2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

« 日経エンタ | トップページ | 拓哉'Birthday&Mステ »

フリ家4

めずらしくオンタイムで見た

昨日の4話目

胸につまされる想いが・・

「おふくろが本当にいなくなったら

俺はたぶんホッとする」

と涙する誠二くん

ニノの演技力に脱帽です 

と同時にこのところの自分そのものを

見た気がし、泣かずにはいられませんでした

この先はホント自分ゴトなんだけど

私の母はケガで頭をうったことにより

認知症になって介護状態です

今年のはじめまでふつうに暮らしていたのに

急速すぎるほど何もできず何もわからなく

なってしまった母をまだ受け入れられない自分がいて

他に家族がいるからモチロン一人で

介護してるわけじゃないんですが

私は一人っ子なので

子ども目線から感じたことを

嘆いたり励ましたりできる兄弟はいないので

時々主人にむかって爆発してしまうのです

私は母と決して仲のよい親子というか

「お母さん」「お母さん」と言いあう感じでは

なく、あえて言えば気があわない人だったのです

なので介護をしているのは

母のためを思ってではなく、自己満足のためなのか?

私は偽善者なんじゃないか?って

だからニノのせりふに

ゾッとしました

そうそれは私のことなんじゃないかって

ホントにイヤになります、自分が・・

「でも人生は続いていく・・」

ニノのおさえたト-ンの声が頭に響きます

すみません、重いエントリ-で・・sweat01 

« 日経エンタ | トップページ | 拓哉'Birthday&Mステ »

嵐TV」カテゴリの記事

コメント

megさん、おはようございます。
お母さまのお話を聞いて驚きました。今年一年の間にそんなに天地が逆さになるような想いのことが起きていたのですね?
本当に人生は予期せぬことがいくらでも起きるのですよね。。

人間は高等動物であるがゆえに他動物より(犬や猫などを飼ってみて感じますが)複雑な感情が芽生えるんですよね。いわゆる残酷ともいえる。たとえ相手が自分にとってどんなに大事な人であったとしても自分の危機を感じた時は普通の人なら誰でも自己防衛する能力が真っ先に働くと思います。
だからそのような気持ちにも当然なって当たり前だと私はいつも思っています。私自身もそのような経験がありますが肯定的に自己解決させてきました。(笑汗)
心の中はどうであろうと、やるべきことはやる!のですから、それって「自己満足」?と言うのでしょうか?それどかろか、
本当に素晴らしいことじゃないですかぁ!!

もっと弱い者は自己満足すらできませんもの。。
投げ出さざるえないことだってあるわけで…。

でもそれも人それぞれ、自分ができる範囲で精一杯対処していければ…いくしかないですよね。。それしかできない。。でも少しずつ前に進めていければ…と私は自分にいつも言い聞かせていますf^_^;

megさん、今本当に大変な時でいらっしゃると思いますが、迷うことなく自己肯定型で乗り切ってくださいませ。
私はmegさんにいつも励ましてもらって感謝しています。
何もできませんが心の中で応援させてもらいますね!

riereenさん こんあいば
こんな自分ゴトを読んでくださり
励ましていただき本当にうれしいです
出来ること、やるべきことを
日々やっていくしかない・・それで
いいんだとわかっているつもりですが
時々ウジウジ、クヨクヨ度が増して
しまいますsweat01ダメですね~

つたないブログを今年始めてすぐに
母がこのようになったのですが
riereenさんのような気にかけて
くださる方に出会えて本当に
うれしく思います
私の方こそいつも励ましてもらってます
ありがとうconfident   
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320609/37607150

この記事へのトラックバック一覧です: フリ家4:

« 日経エンタ | トップページ | 拓哉'Birthday&Mステ »